工場丸ごと見える化-日報-工程セクションの詳細

工程枠(仮名)の中の情報の説明です。
87x_2019-01-17 1.06.12 0015.png
ここの内容は工程種別ごとに違ってきます。
各工程が固有のID(番号)を持つことにより、(商品/物だけではなく)工程がデータとして管理、記録、そして特定することが可能になり、同種の工程がパターン化できたり、工程の組み合わせをパッケージ化できたりすることにつながります。

そのもっと先には、例えばこの工程自体が価値(バリュー)を持ったり、売り物になる価値の創出につながります。
補足資料:デジタル・トランスフォーメーション DX について
各固定枠はクリックすることによってさらに詳しい情報が表示されます。
87x_2019-01-16 16.36.59 0011.png
※画面はbeta版のプロトタイプの画面です。実際の画面は各ユーザ・クライアントごとにカスタマイズされた画面になります。

​執筆者

TAKAHIDE NAKAJIMA

中島高英

87x_2019-03-28 12.02.52 0003.png

CIMX株式会社創業者 社長